top
最終更新日 -> 2005年09月28日

エポック トレーディングフィギュア 繭の一族 〜第2章〜 「狩人たちの夜」

 エポックから発売された、マーシーラビットさんがキャラデザをしている箱物フィギュアの第2弾です。

 フル塗装されているバージョンが1箱に2つしか入っていないという第1弾同様の極悪アソートのため、今回は中途半端塗装のセットをヤフオクで安く買いました。

ダトール・ケダン。

 ダトール・ケダンさん。

ダトール・ケダンその2。

 第1弾もそうでしたが、相変わらずコスチュームがエロいです。

ダトール・ケダンその3。 ダトール・ケダンその4。

 顔もかわいいですね。

ダトール・ケダンその5。

 胸は4人の中では控え目ながら、ぴっちりとしたコスチュームと浮き出た先端のおかげで十分エロいです。

ダトール・ケダンその6。

 造形には文句はないですが、やっぱ手抜きバージョンだけあって塗装が単調です。

ダトール・ケダンその7。

 太股から一体化。

ダトール・ケダンその8。 グム・ラレイ。

 グム・ラレイさん。

グム・ラレイその2。

 後ろの触角というか触手というか、あれの左側が別パーツでぽろぽろ取れます(´・ω・`)

グム・ラレイその3。

 こっちも顔はなかなかかわいいです。

グム・ラレイその4。

 そしておっぱいもどーん。

グム・ラレイその5。

 まんまる。

グム・ラレイその6。

 エロいなぁ。

グム・ラレイその7。

 (*´Д`*)

グム・ラレイその8。 テレーバ・ソヤス。

 んで、テレーバ・ソヤスさん。

テレーバ・ソヤスその2。

 モールドとか結構細かいんですが、塗装がなぁ(´・ω・`)

テレーバ・ソヤスその3。

 顔は悪くないんですけど、アイプリントの割に微妙に目線がずれている気が。

テレーバ・ソヤスその4。

 どかーん。今回の4人の中で一番のモノをお持ちです。

テレーバ・ソヤスその5。

 突き出しっぷりが素敵。

テレーバ・ソヤスその6。

 で、この羽。

テレーバ・ソヤスその7。

 差し替えで開くことができます。でもこの目に呪われそうだから閉じちゃう。

テレーバ・ソヤスその8。

 エロ乳(*´Д`*)

テレーバ・ソヤスその9。 テレーバ・ソヤスその10。 レイマ・ライマ。

 最後はレイマ・ライマさん。

 全身を撮るのを忘れました(ノ∀`)

レイマ・ライマその2。

 顔も乳もいいです。髪はちょっともっさり感がありますが。

レイマ・ライマその3。

 先端尖りすぎ(*´Д`*)

レイマ・ライマその4。

 でも塗装は単色。

レイマ・ライマその5。

 背中に開いた6つの穴にはそれぞれ付属の触角が刺さるようになっているんですが、とりあえずは刺していません。

 というのも、6本の内1本が足りず、別の1本がその分ダブった状態だったからです。そのためにわざわざメーカーに請求するのも面倒なので放置ですね。

レイマ・ライマその6。

 脚のとげとげを触ると結構ちくちくします。

レイマ・ライマその7。

 デカい手大好き(*´Д`*)=3

 ……この写真を見ていたら、指の先端が男性のアレにしか見えなくなってきました(´・ω・`)

レイマ・ライマその8。

 おっぱーい。

レイマ・ライマその9。

 首回りの作りとかもかっこいいんですけど。手抜き塗装なのがもったいないです。

でした。

 というわけで、繭の一族2の手抜き塗装セットでした。

 もともとは1箱600円だったんですが、最終的な販売価格は800円に値上げされました。

 購入者は期待したと思うんですよね。値上げしたからには前回のような糞アソートではないだろうと。クリアに手抜き塗装と全塗装の3バージョンがあり、かつ箱で買っても全塗装バージョンが揃わないなんてことはないだろうと。

 しかし、蓋を開ければそこには前回同様のアソート地獄が待ち構えておりました(´・ω・`)

 造形やサイズは問題ありません。でも前回の手抜き血飛沫とか今回の手抜き塗装とか、クリアや単色なんかを箱に山盛りにする売り方はどうかと思います。最近発売されているコトブキヤやグッスマの箱モノのアソートに慣らされた私には到底ついていけるものではないです。

 だって箱買いしたら1万円だし。1万円で全塗装バージョン2個しか入ってないし。単色や手抜き塗装に価値が見出せない人からしたら、全塗装1体5000円ですよ。普通の色ぽフィギュア1体買えるっつの。アホか。

 まぁ、そうだろうと思って箱買いする気は一切なかったんですけどね。

 今後もエポックのトレーディングフィギュアを箱買いすることはないと思います。多分。