top
最終更新日 -> 2005年10月20日

エポック C-Works 鯛兄堂 TinyKid's Creation Vol.4 たここ in キッチン

 以前発売された鯛兄堂さんのたここさん・ねここさんが好評だったのか、シリーズの続きとして発売された2人の内のたここさんの方です。

 全身。

 もうとにかくむちむちです。素晴らしい(*´Д`*)

 顔アップ。

 むぅ。これはかなりいいのではないでしょーか。

 頬の赤みがR.O.Dとかの感じでかわいいかも。

 でも下から見ると口がちょっと怖いヽ(;´Д`)ノ

 んで胸元。

 食材が邪魔すぎwwwwww

 それにしても素敵なサイズだなぁ(*´Д`*)

 分割線が目立つのが少し残念。まぁこのへんは値段なりですね。

 基本的に肌とたすきの影部分以外はベタ塗りです。

 水着の線が途中までしかないんですが、これもしかしてお肉に食い込んでるということなんでしょうか。そうだったらある意味すごいなぁ。

 お尻。

 両手に持っているフライパンとフライ返しは別パーツです。

 スジ入りですが、何か微妙にやっつけ感が。

 この腋のにくにくした感じが。こう。

 リアルかどうかは置いておくとして、個人的には好きかも(*´Д`*)

 改めて、食材。

 フライ返し。ちょっと安っぽいです。

 フライパンの質感は結構いいかも。取っ手は安っぽいですが。

 こう見ると、やっぱり顔はかわいいなぁ。

 髪にもグラデがかかってると良かったんですけどね。もったいない。

 たこさんウィンナーがおいしそうです。

 太もものむっちり感がいいですにゃー。

 爪は手も足も一応塗られています。

 ベースは小さめです。

 というわけで、たここさんでした。

 このシリーズの1つ前のたここさんとねここさんの2人、一応両方とも購入しましたが、結局開封することなく手放してしまいました。ぶっちゃけ出来がイマイチだったからなんですが。

 今回も出来がいいかと言われると微妙なんですけど、顔はちゃんとかわいいですし、造形は好きなので個人的にはおっけーな感じ。値段は定価でも3000円しない……とはいえ安いとは言いがたいかも。

 個人的には、値上げしてもいいからもうちょっと塗りとかに手間をかけて綺麗に仕上げて欲しいなぁと思います。重ねて言いますが造形は好みなんです。惜しいなぁ。