top
最終更新日 -> 2005年08月04日

クルシマ製作所 水原マサキオリジナルコレクション 1/5 咲姫

 有希さんと同じく佐藤弘さんが原型を担当したガレージキットです。

 出来上がるまでに3ヶ月もかかってしまいましたが、とりあえず完成したので写真を撮ってみました。

全身。

 全身。

全身その2。 全身その3。 全身その4。 全身その5。 全身その6。 全身その7。 全身その8。

 何というか、やっぱり独特な体型をしているなぁと。しみじみ。

 まぁそれがいいんですが。

顔アップ。

 顔。

 少し頭が大きい感じがしますね。髪のボリュームがすごいというべきか。

顔アップその2。

 目を描くのは相変わらず苦労しました。腕は前回の有希さんとほとんど変わっていません。ダメじゃん。

 あと、今回は最初から完成見本の写真に似せようとはしていません。だってあんまり可愛くなk(ry

顔アップその3。

 唇に縦の筋を描き込んでみましたが、もうちょっといっぱい細かく描いた方が良かったかなぁ……。というか、リップカラーはもうちょっと濃くしてケバくすれば良かったかも。

 で。鎖骨の上、影を吹き忘れてます。どうなのよそれは。

バストアップ。

 さて。ここからが本番です。

バストアップその2。

 説明不要なでかさ(*´Д`*)

バストアップその3。

 それはさておき。

 透け塗装は前回よりはまともになったかなと思いますが、水着の色や紐の処理はちょっと。

バストアップその4。

 水着の紐、これサフの色そのものなんですよね。薄く青か灰色っぽくした白を吹くべきでした。

バストアップその5。 バストアップその6。

 この真ん中の部分、素直に接着したらこうなっちゃいました。ううむ。

バストアップその7。 バストアップその8。

 写真には写っていませんが、クリアを吹いたときに結構埃が入ってしまいました。肉眼だと結構見えます。痛恨。

バストアップその9。

 スミ入れももうちょっと丁寧にすべきでしたね。

バストアップその10。

 何となく左乳の方が大きい気がします。SRDXのKOF舞さんもそんな感じでしたが、癖なんでしょうか。

身体。

 すごいボリューム。

下。

 布地小さすぎですよ。

下その2。

 ぶっちゃけ寄ると厳しいです(ノ∀`)

 下品な部分はともかくとして、向かって左側の丸い塗装跡が痛恨。あと左足の付け根部分の塗装の荒れとか。

 接着してから塗装したため隙間はありませんが、その分手間がかかってしまいました。もうしばらくはやりたくないです、接着後の塗装(ノ∀`)

お尻。

 もう何ていうか隠すという役割を放棄してますね。

お尻その2。 お尻その3。 お尻その4。

 お尻の左側、右に比べて肉付きが薄い感じがしたのでちょっと盛りました。それが良かったかどうかはともかくとして。

腰。

 水着のボトムの紐部分、ちょっと色が剥げました。

腰その2。

 あとおへその部分はもうちょっと色を濃くしたかったかもです。

脚。

 太い。というか直線的で、結構硬そうです。太股。

脚その2。 脚その3。

 ライトの影になっていて見えませんが、実は太股の内側部分、めちゃめちゃ下まで影を吹いちゃったんですよね。ぶっちゃけ失敗でした。

背中。

 一応首まで塗装しているんですがほとんど見えません(´・ω・`)

手。

 手はですね。

手その2。

 これも接着してから塗装したため、手の平側が思うように吹けず、色が薄いです。黒人さんみたいな感じ。

ハイヒール。

 脚の下に手作りの土台を噛ますつもりでしたが、土台なし、かつ真鍮線なしでも意外と安定していたので、まぁいいやってことで捨てちゃいました。一応塗装も済ませてあったんですけどね。

ハイヒールその2。

 マスキングラインが甘すぎます。

 ベースは東急ハンズで適当に買ってきた木のベースをそのまま使っています。ニス等を塗った方がいいかなぁと思いつつ、キットの塗装とヘンな反応したら困るなぁと思い塗っていません。

埃。

 うっすらと埃が。うう。

髪の毛。

 前回の、一度ベタ塗りをしてからやすりで落として再塗装するやり方は、透け塗装で一回失敗していたのでやめ。

 グラデーションっぽくやってみようと思いましたが、うまくできませんでした(ノ∀`)

髪の毛その2。

 上の方、ちょっとだけ紫ですが。

髪の毛その3。

 これも、前髪パーツと別々に吹いてすり合わせもしなかったのでちょっとずれが。

 あと、髪は隙間の処理をしていないので結構目立ちますねー。これ以上失敗したくなかったので無難にというか安全にというか、まぁ手抜きに(´・ω・`)

その他。 その他その2。 その他その3。 その他その4。 並べてみました。

 有希さんと並べてみました。

 やっぱでかいなぁ咲姫さん(ノ∀`)

でした。

 というわけで、咲姫さんでした。

 造形的にはまぁ、いつも通り癖の強い感じの。組み立ての面では、両腕とも二の腕で分割されているのでそこの処理に悩むところですね。前もって影だけ吹いておいてから接着すれば良かったかなぁと思います。

 あと、1/5はやっぱり大きいです。細かい部分の塗装はやりやすいんですが、それ以上に、表面積が大きい分各工程で結構な手間がかかります。まぁ、それにしても3ヶ月はやりすぎですけど(ノ∀`)

 前回の有希さんよりは多少マシな出来になりましたが、失敗箇所もまだまだまだまだいっぱいあります。

 精進あるのみですね(´・ω・`)