top
最終更新日 -> 2005年09月25日

ユージン SR カプコン リアルフィギュアコレクション ヴァンパイアセイヴァー編 PART4

 発売後あっという間に姿を消し、多数の難民を生んだユージンカプセルフィギュアの傑作、ヴァンパイアセイヴァーPART4です。

 今更感もありますが、改めて見てみるとやっぱりすごい完成度なので写真を撮ってみました。

リリス制服。

 まずはリリスさん制服タイプ。

リリス制服その2。

 右足の爪先立ちポーズがたまらんですなこれは。

リリス制服その3。

 顔はばっちりかわいいです。

リリス制服その4。

 脱ぎかけの服と誘うような表情が、さすがモリガンさんの半身といったところでしょうか(*´Д`*)

リリス制服その5。

 見えにくいですが筋金入りです。土手とかもうエロすぎ。

リリス制服その6。

 スカートを外しても余り隙間はできませんが、ベルト部分(?)が上半身の一部なためこんな感じになっちゃいます。

フェリシアシスター服。

 次はフェリシアさんシスター服タイプ。

 こんなにかわいいのに、アソート比と他のガチャに単純な流用ができない(ケモノ体のため)という理由で外れ扱いですよ。

フェリシアシスター服その2。 フェリシアシスター服その3。

 こんなにいいおっぱいなのになぁ。

 まぁ、そのおかげで当時は単品バラ売り価格が大暴落しておりまして、シクレと合わせて20体近いフェリシアさんを確保するという酔狂なことをやっても全然懐が痛まなかったというおいしい事態に(`・ω・´)

 いやフェリシアさん好きなんですよ、持ちキャラだったし(´・ω・`)

フェリシアシスター服その4。

 スカートは外せますがパンツはありません。というかこのヒト常に裸だし。言ってしまえばヘア丸出し。

フェリシアシスター服その6。

 フェリシアさんには別バージョンがありまして、手にしていたフードを被って両目を開き、口は閉じた表情になっています。

フェリシアシスター服その5。

 んでフードを持っていた手はピースサインに。

フェリシアシスター服その7。

 あのボリュームの髪の毛が収まるわけで、フードはこんな感じ。

ジェダ。

 次はジェダさんミッドナイトブリスタイプ。

ジェダその2。

 この人も、肌の色がゾンビ色なので外れ扱いされてましたね。むっちりぼーんでいいと思うんですが。

ジェダその3。

 髪で顔が見えづらいのが残念。にしてもエロい乳です。

ジェダその4。

 パンツは黒。

ジェダその5。

 微妙にスカート部分の合いが悪かったです。後ろから見るとかなり大きな隙間が。

バレッタ。

 お次はバレッタさんミッドナイトブリスタイプ。

バレッタその2。

 元は幼女といえる年代ですが、ブリスを浴びるとこんなむちむちに。

バレッタその3。

 顔にも身体にも抜かりはないです。

 この人もアソート的には数が多く外れな部類だったんですが、出来が他と負けず劣らずだったことと、普通の人間だったせいもあり、さほど外れ扱いは受けていなかった気がします。

バレッタその4。

 乳でか!

 あと何気に銃の出来もいいです。塗装はともかくとして、モールドが結構細かかったり。

バレッタその5。

 踏みつけられるワンちゃん。名前あったっけ……?

バレッタその6。

 バレッタにもバージョン違いがあります。表情がウィンクになっているのと、

バレッタその7。

 武器がククリに。

バレッタその8。

 乳もすごいですが、ポーズと相まってお尻が素敵なことになってます。

バレッタその9。

 で、もちろん外せます。ただ、腰がボールジョイントなせいかどうかはわかりませんが、ちょっと隙間が大きいです。

バレッタその10。

 お犬様には棒が生えており、バレッタさんがきっちり固定されるという仕組み。これすごい素敵仕様なんですが、他のフィギュアにも採用してくれないでしょうか。ベースの棒を長くするみたいな。

ビシャモン。

 次は、このヴァンパイアセイヴァーPART4で2番人気だった毘沙門さんミッドナイトブリスタイプ。

ビシャモンその2。

 この素敵なミニな着物と、

ビシャモンその3。

 ぷりちーなお顔と素敵サイズな乳と、

ビシャモンその4。

 裾から覗く……

ビシャモンその5。

 ふんどし。

ビシャモンその6。

 ああもうエロすぎる(*´Д`*)

 そりゃ人気も出ますわね。

ビシャモンその7。

 この人のバージョン違いは篭手が付いた左手と、

ビシャモンその8。

 肩当てです。

リリスレザー。

 さて。

リリスレザーその2。

 トリを飾るのは、この何というか色んなところが紙一重で大人気を博したリリスさんレザータイプ。

リリスレザーその3。

 制服のときとは打って眉をひそめたエロい表情。

 瞳に光が映りこんでちょっとヘンに見えますが、もちろんかわいくできてます。

リリスレザーその4。

 いやもう。何これ。よく企画が通ったなぁというギリギリっぷりです。

 これ、その筋の人が見たらたまらないらしいです。あばらとか。

リリスレザーその5。

 スジは入ってますがちゃんと履いてますよ?

リリスレザーその6。

 と思ったら前張りみたいなもんでした。

リリスレザーその7。

 この隙間から覗く部分が好きです。エロいわ。

リリスレザーその8。

 ベースも結構凝っています。

リリスレザーその9。

 サイズもそれほど小さいわけでもなく、少なくとも200円ってレベルじゃないですよこれ、という。ただ、やはりと言うか何と言うか、コストの関係でかどうかはわかりませんがアソート的にはかなり少なかったらしく、手に入れられなかった人が続出でした。

リリスレザーその10。

 バージョン違いはベルトや十字架の色違いと、首輪に鎖が付いているかどうか。あと、赤には首輪に鎖が付いておらず、そのため黒に付属していたPART3のモリガンさん用パーツ(そのパーツを付けることで、モリガンさんに拘束されるリリスさん、みたいな状態が作れます)がありません。

 でもうちにあるのはPART3.5のモリガンさん。コスチュームの色が白に変更されているため、このリリスさんに付属の黒パーツでは色が合わないのでした(´・ω・`)

でした。

 というわけで、SRヴァンパイアセイヴァーPART4でした。

 今までに買ったカプセルフィギュアの中ではやはりトップクラス、No.1の出来です。これを書いている現在フィギュア暦1年とちょっとの若輩者が言うのもアレですが、未だにこれを超えるカプセルフィギュアは見ていません。中国の事情等ありますし、今後も出なさそうなのがちょっと残念。

 どこかの馬鹿が監禁事件なんか起こしたばかりに、レザーリリスさんとPART3モリガンさんがセットになって付属するムック本が発売延期になったりしましたが、結局発売されるのかなぁ……発売されるといいんですけどね〜。

 あと、写真にやたらと汚れが目立ちますが、半分以上はうちで付いた汚れだと思います。多分。というのも、この時期に買ったカプセルフィギュア、まとめて裸のまま段ボールに突っ込んでたんですよね(´・ω・`)

 いいものはきちんと保存しないとなぁ、ということで今はケースに入れて飾ってあります(´・ω・`)ノ